【相談・質問】処方薬と市販薬どっちが良い?

雑談

「最近、鼻水や咳が出て頭が痛いことがあって咳止めか風邪薬でも買おうと思うけど、何かオススメの市販薬ない?」と知り合いから聞かれることがありました

私は市販薬を使ったことがなかったので少し見に行ってみることにしました

処方薬と市販薬って結局どっちがいいのだろう?

調べてみるか!

今回の相談の経過と結果をお話して行きます

スポンサーリンク

処方薬と市販薬の違い

よくCMなどで宣伝している薬があります

市販薬の薬の成分って書いてるんかな?

仕事で関わる薬の名前は、製品名か成分名のどちらかで呼ばれています

市販薬を見に行くと裏に成分が書いてありました

効き目は?

処方薬では成分のみだが市販薬は成分以外も含まれていることを知りました

調べてみると市販薬は安全性に重点を置いて成分調整されていることがわかりました

そのため処方薬より効き目は弱いが副作用のリスクも少ないという事実を知りました

誰でも使えてしまうから安全第一なんやな!

値段は?

値段はどうなんやろ?

薬ごとに値段が違うのは市販薬でも処方薬でも一緒ですが市販で販売している値段と病院で処方される薬の値段だけを比べると処方薬の方が値段は安くなります

しかし病院では薬代以外に様々なお金がかかります

病院でかかるお金は(基本診療科+特掲診療料)×10円で計算されます

基本診療とは診察のことです

2021年2月現在では初診は288点・再診は73点となっており細かい規定もあります

また時間外対応は更に点数が追加されます

特掲診療とは採血やレントゲンなどの検査や注射などの処置のことです

これはわからんな!

事務の人って凄いわー

病院に行って診察のみは少ないというのが私の印象です

定期的に病院へ行ってる方であれば診察のみはあると思います

その場合は市販薬より安くなると思います

そこに検査や処置が含まれると病院の方が高くなると予想します

結局は検査や処置内容によるので一概には言えないです

答えを出せなくて申し訳ない

それ以外は?

市販薬の効果や値段以前よりも真っ先に考えることだと思います

病院へ行く時間がない!

待つのも長い!

めんどくさい!

これが市販薬を選ぶ理由ですよね

基本的には処方薬の方が良い

ここからは私個人の考え方やで

薬は原因や症状に合ったものを内服しないと効果はありません

そのため原因を突き止めてから内服をするという流れが良いと思います

原因がわからないと効果がない薬を買ってしまい余計にお金がかかってしまう可能性があります

また原因と合っていても薬の効果が弱くあまり効かない可能性もあります

相談結果

市販薬を購入して症状軽減へと繋がった!

出ていた症状が鼻水、咳、頭痛でした

それ以外に熱や喉の違和感などの症状は無く鼻水をすする音が多かった印象でした

これだけの情報で決めるのは安易ですが、最近という時期から花粉症ではないかと考えました

頭痛も鼻つまりから来るものではないかと思いました

相談相手に聞くと花粉症はあるとのことだったので市販薬を買ってみるならアレルギー薬の方が良いと思い購入をすすめました

結果、鼻づまりがマシになり頭痛も軽減したと報告がありました

結局は自己判断になる

今回の相談のように上手く行くなら市販薬の購入はとても良いかと思います

しかし上手く行かないときは受診へと切り替えた方が結果的には良いと思います

基礎疾患がある方や薬の内服をしている方は最初から受診する方が良いです

薬同士の相互作用で薬の効果が弱くなったりするから

なにか相談や質問があれば気軽にコメントしてください

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ランキングに参加していますのでクリックして応援してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナース
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました