男性看護師って実際どうなん?

看護

看護師については色々とお話して行きました

その内容についてはこちらを参考にでも

【看護師ってどんな仕事?実際しんどい?】

それ以外で男性看護師ってどうなんだろうと話して行きます

スポンサーリンク

男性看護師の需要について

需要があると感じる点を話すで!

力仕事や機械トラブル時に頼られることが多い

看護師の仕事は力がいる仕事も多いです

患者さんの体位変換や移乗、時には暴れる相手を抑えたりなど

コピー機やパソコンのトラブルを聞かれたりすることもあります

機械類は得意じゃないから頼られるときは焦る

酔っ払いやセクハラをするような人もいるので頼りにされる場面は多いです

男性患者さんからの相談が多い

男同士だから相談できる内容も多いです

泌尿器に関することとかは多いですね

女性の高齢者から安心感を持たれることが多い

見た目の雰囲気にもよりますが、男性だと力があり安心感を持たれることが多いです

単純に異性だから好かれることもあります

高齢者のイメージで男性は医者という人も多く先生だと認識し素直になる人も居られます

好かれる方が仕事はしやすい!

職場の雰囲気が良くなることが多い

女性の職場に男性が混じることで適度な緊張が生まれます

初めて働いた職場では、私が来てから病棟の雰囲気が良くなったと話される先輩が多かったです

男性がいることで言葉や態度が雑になりにくくなったと話されてました

前の雰囲気が知らんから実感は無いけど

管理職へと期待されることが多い

男性は女性と違い結婚・出産・育児などで職場を離れることは少ないです

そのため、継続的に仕事を続けられる点と離職する機会が少ないため将来の管理職として期待されることもあります

私も2年目の時に将来は管理者としての道も踏まえてと上司から話されたこともありました

男性看護師だから難しい点

難しい点と実際に行っている対策を話すで!

女性患者さんのケアが出来ない

羞恥心があり女性患者さんからケアを拒否されることも多いです

ケアの準備をしてから言われたり、ケア後に他の人から言われることもあります

そうなるとお互いに嫌な思いをします

私はケアを行う前に笑顔で大丈夫かを確認します

遠慮される患者さんもいるので納得されるように説明をします

拒否された場合は他の看護師に頼むのですが…

みんな仕事忙しいしメチャクチャ頼みにくい!!

普段から、頼みやすくなるように手を打っておくと良いです

  • 男性がケア出来ないことを全員に周知してもらう
  • 頼りやすい人を作っておく
  • 何かを手伝うことを先に言ってから頼む

みたいなことを私はしています

女性社会で仕事していく

男性看護師は増えていますが全体の1割にも満たない人数です

病棟所属に男性1人になることも多いです

女性の中に男性1人はなかなか仕事はしにくいです

私は大きなトラブルなく仕事をこなせていました

今もそうですが行っていることを挙げていきます

  • 話を共感する
  • 時間がある時は愚痴を傾聴する
  • 愚痴に共感する時は「そういう考えもありますね」など同意したととらわれない返事にする
  • いわゆるグループには所属しないようにする
  • 人に伝わって欲しくないことは絶対に言わない
  • 自己主張は控えめに

今の所は仕事でのトラブルは少ないです

不思議なことに噂話は1日で各病棟に伝わることもあります!

しかも尾ひれが付いて伝わっていきます

人に何かを話すときは慎重に話しましょう

ちょっと気になる点

働く場所が限られる

女性のケアが出来ないため産婦人科などの比較的若い女性の入院が多い場所への所属は難しいです

そのため、救急外来・手術室・ICUへの所属が多くなります

病棟だと整形外科・脳外科・リハビリテーション科が多いです

特に多いのが精神科ですね

循環器内科からICUへと行きました

今は転職して回復期リハビリテーション病棟に所属しています

私はあまり気にならないですね

限られていても働く場所が多いです

男性看護師の仲間が少ない

同じ仕事場に男性看護師の先輩・後輩がいないことも多いです

私は同じ病棟で男性看護師と働いた経験があります

男性の仲間がいると結構うれしいです

しかし、その人と気が合わないと結構しんどくなります

前の所では、あまり気が合わなくてちょっとしんどかったです

看護師同士で付き合うとかは?

あると思います

命を預かる仕事なので人柄を伺うことが出来ます

また看護師という仕事の理解もしやすいです

知り合いで付き合った人もいますし、結婚してる先輩もいました

まとめ

需要と将来性を考えると男性看護師は悪くないと思います

男性看護師同士は結構仲良くしたいと考えている人も多く、仲間が増えることは結構うれしいです

ただ、基本的に女性社会の中で仕事をしていくことになります

話に共感し、自己主張を控えめにすると過ごしやすい環境を作りやすいかと思います

知識・技術を身につけて強気に引っ張るタイプも良いと思います

その時にも自己主張を強くしすぎないようにした方が良いと思います

興味ある人は、ぜひ仲間に!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ランキングに参加していますのでクリックして応援してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナース
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました