看護師の給料の実際

看護

看護師の給料は良いと聞くと思います

私の過去の記事でも看護師の平均年収についてお話しています

こちらを読んで見て下さい【看護師ってどんな仕事?実際しんどい?】

給料は仕事量よりも場所による影響の方が多いと思います

給料が多い所には何かしらはある可能性も高いですが…

私は2ヶ所の病院で仕事を経験しています

その2ヶ所の給料についてお話したいと思います

病院名とか個人が特定できそうなことは伏せさせてもらうわ

スポンサーリンク

最初の職場

看護師3年目の年収をお話します

私の年収は510万です

額だけ聞くと結構多いと感じる人も多いかもしれません

とある月の明細をお話しますね

月の明細について

  • 基本給:13万
  • 職務手当:7万
  • 皆勤手当:3000
  • 夜勤手当:10万
  • 奨学金:7万
  • 残業手当:6000
  • 通勤手当:18000

支給総額はこんな感じです

最初に就職した病院では奨学金を借りており毎月支給されてから引かれる形式でした

ここから控除を引いて

手取りは約25万でした

一番多い月がこれやと思うわ

この月は夜勤の回数が多くて給料も多かったです

基本給

これは安い方に入ると思います

基本給はボーナスにも影響が多いです

就職する時に基本給とボーナスが何ヶ月分なのかを知っておきましょう

その次に各種手当が何があるのかを確認しましょう

ここで注意が必要なのは、ボーナスは毎年変わる可能性があります

ボーナスの支給は給料と違って強制ではないため、経営状況によっては無いという可能性もあります

ボーナス含めての給料も大事ですが基本給も重視する方が良いとは思っています

看護師は基本給が少ない所が多く基本給は上がらない

給料の差は手当の量で変わるのが多いと思うわ

職務手当

これは多い方だと思います

平均数万円ぐらいが相場になっています

この職務手当には「みなし残業代」が含まれていることもあります

みなし残業とは『基本給に一定時間分の残業代を支払う仕組み』のことです

実際の労働時間と関係なく最初から含まれています

就業規則内には、その時間が記載されていると思いますので確認しておきましょう

みなし残業の時間分は残業代を請求できない

そんなの関係なしに残業の請求が出来ないことが多いけどな

残業代を請求するように言ってくれるところはええとこやわ

夜勤手当

夜勤手当は多いだと思います

これはICUに異動してからの給料です

夜勤手当以外は病棟と手当は変わりません

病棟の時は月に4~5回ほど夜勤がありました

ICUに行ってからは月に5~7回ほど夜勤となりました

夜勤手当が増えた分、2年目と3年目では月に3万ほど給料は増えました

ほぼ夜勤で給料が増える感じやわ

奨学金

私は奨学金を病院から借りて看護学校へ通っていました

授業料全額負担してくれたのは、とても助かりました

毎月7万円の返済で約5年で完済予定でした

しんどくなって途中で残り全額返金して辞めたけど

私の場合は年収の中に毎月の7万円も含まれています

そのため年収だけ見ると結構高く見えます

給料として7万増えてますが控除として7万引かれてますしね

通勤手当

だいたい何ヶ月分かが支給されるかと思います

私の所は半年分を毎月で割って支給されていました

正直、分割せずに支給してくれる方が良かったです

分割した分の端数は切り捨てされてるから

通勤手当は全額支給ではないんよな

ボーナス

年間2回ありました

どちらも支給額は同じでしたね

約30万支給されてました

手取りは約23万でした

1月分×2回なので賞与は2ヶ月分ってところです

まぁ…少ないな

給料も少ないのにとは思ったわ

 

奨学金を除くと…

年収426万となります

年齢を考えると平均付近ですが仕事して3年目と捉えるとある程度の給料かとは思います

その分、前残業や残業も多く責任も多いです

急な対応もたくさんありますしね

給料に見合うかどうかは…個人の感性ですね

私はもっと貰ってもいいんじゃないかとは思っています

現在の職場

現在の年収は440万です

年明けから入職したので1月の給料は全額ではないのと賞与1回分がなく2ヶ月ほどは夜勤もなかった状態です

それでも前の職場よりも給料は増えました

前の所と比べると明らかに給料は増えた

月の明細

  • 基本給:24万
  • 職能手当:3万
  • 住宅手当:18000
  • 皆勤手当:10000
  • 休日手当:4500
  • 夜勤手当:6万

支給総額はこんな感じですね

手取りは約31万ほどとなってます

だいたいこれぐらいが平均になりました

夜勤は月に4~5回ぐらいです

前の職場と比べると単純に約6~7万ほど手取りが増えています

これだけでも転職して良かったとは思ってるわ

職場自体は…まぁ何とも言えんけどストレスは減った

賞与については前の所と全く変わりなかったのが残念な部分でした

今年は満額になるので年収は500万を超える予定です

転職時の給料条件でも年収500万は超えるようになってました

2年目からは住民税が天引きされるので30万は切りそうですね

給料の差と仕事量について

給料はかなり増えました

職場によっての給料の差は大きいと感じました

私が最初に居た所は給料が低めの所でした

紹介してもらった全ての求人の方が給料が高かったですね

紹介されたところ全てて給料が上がるからビックリした

エージェントいわく、これより少ない所を探す方が難しいと

今の所は、給料が多い方なので転職する時は下がる覚悟はしてるわ

仕事量に関しては重症な患者さんは減りましたが1人で看る患者さんの数は増えました

今は人員が減ったことで入職当時や入職時の説明より5人ほど1日に看る人数が増えています

人数も多く見ており忙しいのは忙しい!

入職時の話よりも増えているので、ちょっとしんどいのが現状やわ

しかも委員会も掛け持ちしてるから更にしんどい

給料が多い所は、やっぱり何かしらありますね

まとめ

どう感じましたか?

多いと感じたか少ないと感じたかは人それぞれだと思います

少しでも参考になればと思います

またこちらも読んで見て下さい

【看護師の給与明細の見方を簡単に説明!看護師以外も参考になる】

やることは看護なので同じ仕事でも職場によって給料の差は結構あります

入職や転職の際に条件だけでなく給料面もしっかり把握しておくのも大切です

給料の多さもモチベーションの1つになるしな!

あと、何よりも生活が一番大事やと思うし

毎日を出来るだけ楽しく過ごせる方がええしな

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ランキングに参加していますのでクリックして応援してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナース
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました