夜勤の巡回(ラウンド)のポイント

看護

夜勤には巡回(ラウンド)を定期的にする必要があります

ここでちょっとした変化に気付くことで異常の早期発見に繋がったり大変なことにならずに済むことも多くあります

ここでは、どういった所に気を付けて巡回したら良いかをお話していきます

先輩からも色々と教えてもらうとええで!

スポンサーリンク

巡回(ラウンド)とは

巡回とは消灯後の入院患者さんの病室を回り異常がないかを確認することです

昼間は清潔ケアや処置等で患者さんの様子を見に行くことも多く、わざわざ時間を取って巡回することも少ないと思います

夜勤では患者さんの入眠を阻害しないように処置も最低限になっているかと思います

そのため状態確認のために患者さんの様子を見に行くことが非常に大切になります

異常は早期発見することで対処できることが多い

何かおかしいと思うことはメッチャ大事

巡回時の確認すること

状態確認

これがホンマに大事!

日勤中は患者さんも起きており変化がわかりやすいです

夜勤中は布団を被って寝ており明かりも無いので顔色もわかりにくいです

気付かないうちに状態が悪化している場合もあります

患者さんの様子が大丈夫かを確認しましょう

特に重要なのが正常に呼吸をしているか

患者さんを起こして確認するのはかなり難しいです

布団が上下に動いているか等で必ず確認しておく方が良いです

先輩から聞いた話で夜勤中に呼吸停止してたことがあったらしい

明らかに様子がおかしい時は躊躇せず声掛けもしましょう!

所在確認

患者さんがベッドに居るかどうかを確認しましょう

居なければ必ずどこにいるかを把握した方が良いです

離棟や離院する場合もあります

別の場所で転倒している可能性もあったりします

所在確認も大事!

周囲の確認

状態と所在を確認出来たら次は周囲の物を確認していきましょう

点滴、バルーン、ドレーン、モニターなどやで

点滴が一番しているだろうから点滴だけ話すわ

点滴

夜勤中は患者さんを起こさないようにするのが一番重要です

布団の中にあるだろう刺入部位の確認は難しいと思います

ホントは必ず見た方がええんやけど

まぁ夜勤中は見られない方が多い

たまたま起きてたら確認してたな

確認する項目として

  • 点滴残量
  • 滴下速度

ここで滴下速度がおかしい場合

  • 滴下速度の再調整
  • 点滴ラインの確認(折れ曲がり、接続外れ)
  • 点滴刺入部

滴下速度がおかしい場合は、点滴が外れていたり、点滴漏れが起きている可能性があるので、再調整やラインの確認しても変わらない時は必ず刺入部を確認しましょう!

点滴漏れはホンマに怖いで!

高カロリー輸液やケモの点滴とかは壊死にも繋がるしな

巡回の頻度について

働いている職場によって最低限の回数は決められていると思います

その時間帯には必ず巡回しましょう

それ以外は必要時となってきます

先輩の巡回頻度などを参考にするのが一番良いかと思います

初めて巡回する時は結構時間がかかると思いますが丁寧にしていくことが大事です

巡回して大丈夫だろうと思って何度後悔したことあるか…

それ以外にも体位変換やオムツ交換等で患者さんの所に行くと思いますので、同時に観察していくことも大事です

ちょっとでも心配事や気になることがある時は巡回の頻度を増やした方が良いです

事前に発見する方が後々が楽になります

巡回時に気を付ける事

睡眠を妨げない!

それだけやな!

ライト

巡回中にライトは必須ですが周りが暗い分ため明かりが眩しく起こしてしまう可能性も高いです

基本的には天井に当てながら巡回すると良いです

天井からの反射で顔色や呼吸状態も観察しやすくなります

点滴等を見る時はライトが直接当たらないようにすることも大切です

夜勤中は周りもかなり静かなこともあり物音が意外と響きます

ちょっとした物音で起きてしまう人も居られます

注意する点は

  • 機械類の音
  • 足音
  • カーテンや扉の開け閉め
  • 話し声

物音に関しては患者さんからのクレームも多くなります

抑えられる物音は抑えるようにした方が良いです

物音で起きて不穏になられても大変やし

せっかく寝た意思疎通が困難な患者さんが起きだしても大変や

夜勤中の巡回(ラウンド)のまとめ

確認すること

  1. 患者さんの状態確認
  2. 患者さんの所在確認
  3. 点滴等の確認

巡回の頻度

  • 職場で決められてる時間には必ず行く
  • 先輩の頻度を参考に
  • 患者さんによって臨機応変にするのも大切

気を付ける事

  • ライトの使い方
  • 物音

夜勤の巡回は、しっかりと観察する方が良いです

早期発見によって事前対処が出来ることも多くなります

最初はかなり時間がかかりますが何度も行うことで時間は短縮していきます

ただ丁寧にすることだけは意識しましょう

大丈夫だろうと思って巡回を油断するとホンマに後悔する!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ランキングに参加していますのでクリックして応援してくれると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナース
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました