人生で初めての転職活動!

生活

私が初めて転職活動したお話をしたいと思います

活動内容は参考にならないと思いますが考えとかは参考になるかと思います

1人暮らししたい人は参考になると思うで

スポンサーリンク

転職しようと思ったキッカケ

私は工業高校(今でいう工科高校)へと進学し工場勤務として働き始めました

1人暮らしをしたいと考えていたの高校卒業して仕事をしました

ちょっとお金貯めて悠々自適な一人暮らしをするぞ!!

と社会人生活に希望を抱いていました

当時の手取りが約12万前後でした

高校時代にバイトもしていなかったので大金やと思って浮かれてました

そろそろ1人暮らしをと思い費用を調べると…

これは1人暮らしは結構厳しいな

悠々自適な生活は無理やわ

生活出来んことは無いけど…

悠々自適に生活するのは難しい現実を知りました

更なる衝撃の事実が…

毎年昇給はありましたが思ったより少ないと思ってました

計算すると4年後の給料が大学生の初任給より少ない感じでした

売り上げもそこそこあって、前年比の100%越えとかもありました

それでも「今の現状でこの昇給なら、なかなか給料は上がらんと思っといた方がええで」と教えて頂きました

このままやったら、そもそも将来の暮らしが…

待て待て、もし会社が潰れたりしたら何が出来るんや!?

色々と不安を感じることが増えました

  • 収入の低さと昇給の望みが薄い
  • 仕事が無くなるという不安
  • 仕事が無くなった時に何も出来ない

この3点から転職を検討することとなりました

『手に職』をもつ職種の検討

転職と言っても何があるんかな

やっぱ『手に職』をもつのが良さそうやな

『手に職』をもつ職業を探すことになりました

何か資格を取って仕事にすれば生活も安定すると考えました

  • 医療系
  • 法律系
  • IT系

などなどが思い付きましたが現状を考えて医療系にしようと思いました

身近に医療従事者がいるのも一つのキッカケではありました

医療系のメリット

  1. 国家資格であり日本ならどこでも働くことが可能
  2. 高齢化社会の日本では需要がある
  3. 需要があるため仕事を失いにくい

医療系のデメリット

  1. 資格取得までに時間がかかる
  2. 専門学校、大学に通う必要があり学費がかかる

振り返っての反省点

  1. 1人暮らしの費用を調べていれば良かった
  2. 仕事を考える時は将来性も考えておくべきだった

転職を考える人は将来性を踏まえて考えや!

こちらでは医療系の中で選んだ職種についてお話してます

ぜひ参考にでも【理学療法士を目指した理由】

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ランキングに参加していますのでクリックして応援してくれると嬉しいです

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナース

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました